ビタミンC誘導体で肌ケア|30代女性は覚えておきたい|賢い化粧品の選び方

30代女性は覚えておきたい|賢い化粧品の選び方

レディ

ビタミンC誘導体で肌ケア

鏡を見る婦人

浸透力と持続力が強い

ビタミンC誘導体配合の化粧品には「浸透力が強い」「持続性がある」「抗酸化作用が高い」などの特徴があります。まず、浸透力が強く、角質層の奥深くまですばやく浸透して内部から肌トラブルにアプローチします。普通のビタミンCは肌の皮脂バリアが邪魔して肌内部に吸収されませんが、ビタミンC化粧品に配合されているビタミンC誘導体は吸収されやすいように出来ています。また、抗酸化作用があるので、酸化による肌の老化の進行を遅らせる働きがあります。毛穴の黒ずみや毛穴の開きを引き締める効果もあります。さらに持続性があるため、肌の内部に留まって細胞を活性化させ、コラーゲンやセラミドの合成を促すことで肌のたるみを予防してくれます。

人気の化粧品

ビタミンC化粧品は皺やたるみ、ニキビ、毛穴の開き、そばかすやシミなどに効果があります。水溶性のビタミンC化粧品はビタミンCの約8倍の浸透力があり、ニキビやシミ、そばかすに効果があります。脂溶性のビタミンC化粧品はさらに浸透力が強く、ビタミンCの20倍以上あります。長時間肌に留まり、乾燥を防いで潤いを与える効果があります。アンチエイジング系のビタミンC化粧品には、ビタミンC誘導体のほかにセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどのおなじみの保湿成分も配合されています。それぞれの成分の働きが助け合って潤い効果がアップする化粧品です。また、化粧水からクリームまでの機能があるオールインワンゲルも人気です。