30代女性は覚えておきたい|賢い化粧品の選び方

ウーマン

ビタミンC誘導体で肌ケア

鏡を見る婦人

ビタミンC化粧品はビタミンC誘導体が主成分となった美容効果が高いコスメです。ビタミンC誘導体は肌に浸透しやすく、長時間美容効果が持続します。ニキビやニキビ跡の他に、しわやたるみの改善にも効き目があります。

詳しく読む

全てが天然成分

化粧品

旧表示指定成分

30代の化粧品選びで、完全無添加化粧品を考えている場合は是非知っておきたい知識があります。それが無添加化粧品との違いと、旧表示指定成分についてです。2001年に化粧品は全成分の表示が義務付けられたため、現在の化粧品は全ての商品がどういった成分が使われているのか、パッケージから知ることが出来るため、選び方の幅が広がりました。そしてそれまでに表示の必要があった指定の成分102種類を旧表示指定成分と言います。今まで販売されていた無添加化粧品はこの旧表示指定成分は含まないが、それ以外の添加物を含んでいることがよくありました。そこでその区別のために生まれたのが、完全無添加化粧品です。このため完全無添加化粧品は本当に一切の添加物が使われていない、真の天然成分100%の化粧品なのです。

天然成分を求める人が増加

現在、完全無添加化粧品が流行している事には理由があります。肌の美しさを引き出すことが化粧品の目的の1つです。しかし選び方を間違えると化粧品に含まれる添加物などが原因で逆に肌荒れを招くといった、本末転倒な化粧品も存在しています。化粧品の添加物を忌避しようという動きは年々高まっており、今後はさらに添加物を避けようとする30代の消費者が多くなると予測されます。このような時代において注目されている化粧品が、最初に挙げた完全無添加化粧品です。今までの無添加化粧品のように、旧表示指定成分以外の添加物を使っていることもなく、天然原料を用いて全ては作られています。完全無添加化粧品は、化粧水や美容液、さらにファンデーションの分野まで広がりつつあり、今後の一大潮流となる可能性を秘めています。

有名な成分

目

毛穴のケアをするために化粧水が有効です。毛穴は乾燥から目立つことも多いので、しっかりと肌の保湿ができるものを選んでいくことが重要です。保湿には様々な有効成分がありますが、ヒアルロン酸はとくに有名です。

詳しく読む

ビタミンを補給する

口紅をつける人

ビタミンc誘導体の化粧水を利用することで、高い美白効果やニキビ予防、アンチエイジングなどの効果を期待することができます。しっかりとビタミンを肌に届けるために工夫されているので、有効成分の効果を感じることができます。

詳しく読む